インディバさろん こばと

2017年04月17日

足の筋力低下

こんにちはわーい(嬉しい顔)

桜の季節から新緑の季節に変わろうとしている鳩ヶ谷です。

今は柔らかい陽射しですが夕方から雨のようですので、お出かけの皆様は足元にお気をつけ下さいねあせあせ(飛び散る汗)

足元と言えば私。

先日、サロンの外で段差を踏み外して足先が引っかかり、爪が半分ほど剥がれそうになる惨事が起きました…

やってしまったあと室内に戻り暫く床で悶絶。

と言ってもそのままで良いワケもなく、消毒をして絆創膏を貼ったのですが、ズキズキズキズキと痛む爪先。

腫れてはいなかったので骨折はしてないっぽい…
出血もそれほど酷くはない…

病院に行くほどではないな(行きたくない・笑)と、自分の治癒力に任せることに。

ご予約のお客様にご迷惑をおかけしてしまうほどの怪我にならなくて良かったもうやだ〜(悲しい顔)

不思議とケアをさせていただいている時は痛みを忘れるので、仕事には全く影響が出ず助かりました。
今は何もしなければ全然痛みは感じなくなったのでもう大丈夫です。

段差、自分では足が上がっているつもりが、ただの「つもり」だったのでしょうね。
下半身の筋力低下と言う事実をしっかり見つめ直した方が良いですよね、はい。

雨で濡れていたら、顔面を角に打ち付けてしまうような大惨事になっていたのでは…

思いがけない事故にも繋がり兼ねない雨の日。

いや、雨の日も晴れの日も、とにかく気をつけて歩きましょうね←特に私雨

筋力アップのために急に運動を始めるのもアレなので、まずは当店の「ポルシャ」に定期的に入ろうかと思います。

寝たままで筋肉のケア!

目指せラクチン健康法でするんるん




以下、ポルシャジャパンのHPより引用。


**********

筋肉は何歳になっても鍛えることができる組織で約3週間で入れ替わります。この時に適度な負荷をかけると強度が高まりますので、適度な運動が欠かせません。また、関節軟骨は血管がなく骨液の中にある浮島のような状態で、運動により骨液を動かし、酸素と栄養を軟骨に送り届け細胞を活性化させています。ポルシャはスクワットした時に脚にかかる圧力に匹敵する加圧負荷(手の平サイズで約30kgf)をかけることができます。さらに冷水と温水による交互の刺激でいま話題のHSP*1や一酸化窒素*2の分泌や体液の循環をサポートします。そのため肥満や運動嫌い、ロコモや怪我等で動けない方でも筋肉や骨を鍛えることができる画期的なトレーニングマシーンです。

*1 HSP(熱ショックタンパク質)・温めたり冷やしたりで発生し、あらゆるタンパク質を修復
  するといわれている物質。 
*2 一酸化窒素温めたり加圧したりすると発生し、血管をしなやかで丈夫にするといわれている。
img_samples02.jpg.png


posted by kobato at 11:36 | Comment(0) | 日記